C++幼女 みやたけゆき

プログラミング成分多め

会社のサーバ構成の変更を考える

現在の構成

前は色々と使っていたが今は下記で終わっている

さくらVPS

会社設立前からさくらVPSホスティングをしている
今はほぼWebページしか使ってないが、いろんなWordPress建てたり、GitLabやRedmine、メールサーバを建てていた時期がある
一応仕事によっては固定IP欲しいので、プロキシサーバはいつでも立ち上げられるようにしている

お名前.com、お名前メール

ドメインはお名前.comでとっている。DNSもお名前.comからさくらVPSフォワードしている
メールはお名前メールを今は利用している。メールサーバを自社で持ってもいいが、お名前メールすごく安いし楽なので・・

ソース管理

内部のGItLabは今は使ってない。GithubやらGitlab.com、AzureReposなどのホスティングサービスが便利だ
ただ、ゲームの案件などでは、外部のホスティングサービスを禁止されることがある
といっても、結局はAWSにGitLabやらGHEをホスティングするので、クラウドにデータを置くのだが、何故かはわからぬ
たしかにGithubから情報流出があったり、Githubサーバが落ちたりするリスクはあるが
そんなの自前ホスティングするほうが危険やろwwwwって思うんだが、そういう風潮があるので
もし内部でGitサーバを建てる必要が出たら建てようとおもう

IBS,WBS

今はRedmine建ててないなあ・・・そのうち建てるか・・
わたしはTrelloやGithubのツールで全部やってるので、今のところ必要性感じてないが
Redmineあると複雑な案件が管理できるので、またインストールしたいなあ
まあ、クラウドホスティングサービス使ってもいいんだけど

チャットBOT

昔はホスティングしてた時もあるが今は使ってない
例えばSlackにAWSの使用状況とか通知してくれると便利なので、またBOT導入したいところ

問題点

さくらVPSは昔から契約しているため、OS等が古い
まずVPSバージョンがV3だ(最新はV5)このため色々制限がある
また、OSがCentOS6.6ととても古い
今の時代は私はあまりCentOSでデプロイする仕事少なくなったし、Dockerで好きなOSでテスト出来るゆえに
Ubuntuなり楽なOSに変えようかと思っている

そして、会社のホームページをリニューアルしようと思うが、現状静的コンテンツのみなため、S3でええやん・・・
そうすると現状はVPS不要論も出てきた。。
また、チャットBOTも現状だとAWS Lambda等で作る事が好ましいと思われる
もちろん年1万ちょっとなので、別にさくらVPSを解約する必要もないのだけど
大阪リージョンに作っているため、レスポンスがより早くなるよう東京リージョンに変えてもいいし・・

Redmineを建てるとしても常時建てている必要はなく、必要になったらインスタンスを立ち上げる、クラウドベースのほうが便利かもしれない
SlackBotで起動させればええやんやし、Reserved Instanceではなく、Spot InstanceでBIDしても面白い
まあ年間1万程度なので、常時起動させてもいいけど、どっちが美しいか?という話だ
実際に無駄にシステムこだわって作る工数をペイするには100年運用が必要だろうwww
お得なのは、さくらVPSなりAWS LightSail あるいはEC2でホスティングする事である

やる事

さくらVPSの再インストール

さくらVPSはどうせあと10か月契約残っているので契約は終了しないが
VPSを一度破棄し新しく作り直す。OSはUbuntuなり新しくしたい

会社のWebページ

会社のホームページをS3+CloudFrontに変更する。当然Route53も設定必要だし、DNSの転送も変える
試算したが月120円程度だ

リモート開発環境

AWS Cloud9を評価してみようと思う
これが使いやすければ、PC複数あってもリモート環境で開発が出来るようになる
基本的にはEC2にサーバを建てる(しかもIDEを終了したら自動的にインスタンスが終了する)のだが
SSH接続で、さくらVPSでも出来るらしいので、ついでなのでさくらVPSホスティングしてみようと思う

SlackBot

AWSの状況の監視(アクセス異常)、AWS料金などをレポートしたり
インスタンスの起動状況、インスタンスの起動終了
その他マネージドサービスのコントロールなどを行うBOTを作りたい