旅行しながら働く ムラサメ研究所社長ブログ

主にゲームやプログラミングのログ

プーケット旅行&海外ワークの現状

正直いうと あまり旅がすきなわけじゃない
ただ、3年前から、2ヶ月に1回 海外旅行する修行をしている

なぜ海外旅行?

人はなぜ海外旅行をするのか?

という問いに対しては回答を持ちあわえていない
そのため、なぜ女性はセレブになると趣味 海外旅行というのか?を調べる名目はある
いま 一つ確信したのは、結婚して子供育てて・・のマンネリな生活から一時的に逃げる目的
また、一人旅行では、旦那から離れて 一人の女として見てもらえる(海外であれば男性と関係をもっても 日本とはちがい後で問題にならない)
といった理由はわかった

個人的なことで言えば、まったくアバンチュールには興味ないので

花粉症疎開

私のスギ花粉は Level6で MAXメーターを振り切っていて、日本では杉シーズンは 3ヶ月ぐらい倒れている
ので、効率下がっても海外にいるべきである
そのためのベストな土地を探している
今の所、下記でのべるが 台湾とマレーシアは最高である

海外拠点

上記にカブる部分もあるが、オフショアや海外事務所などのための視察

観光業の視察

私が観光業をすることは無いと思うが
日本は すでに、世界でかつて無いほどの観光客の増加がすすんでいる
普通観光大国は後進国で昔から観光が盛んであった。そして 当然ながら田舎である
ところが、元GDP世界2位で、アジアの星であり、江戸時代には世界最大の都市であり オリンピック2度開催の東京
地学的理由より千年世界と隔離され独自文化が残った神秘の国、世界で最も長く続く王朝
そんな日本が既に観光大国であるが、観光としての産業はとても遅れている
いつか観光業を行うかもしれないし、実際にITx観光 というビジネスは来ると思うので
今のうちに世界の観光業を知りたかった
その意味では、タイ、インドネシア、フィリピン は、教師と反面教師として、役に立ったし
こんごも 他の国事情もみていきたい

越境EC

やはり商売の基礎なので、一度手を出したいと思っている
今は海外で日本人が好みそうなものを持って帰り、日本人に意見を聞く程度だが
そのうちちゃんとビジネスにしたい
もちろん、日本の商品を輸出する方を頑張る必要があると思っているが
そちらの方は、海外の人の反応を推測するのが難しいし、発送が難しい

お金事情

LCCのおかげでとても安く海外に行ける
海外旅行=お金持ちのイメージだが LCCのおかげで、暇さえあれば安く行けるので
意外とそうではない
例えば プーケットの旅費は バンコクまで往復で2万4千円程度だ
そこから国内線で 往復4千円ぐらいか。バスのほうがやすいが 10時間とかかかる
部屋もドミトリであればタイなら1泊500円 食事も250円でお腹いっぱい食べれる。飲み物が相対的に高いが それでも1日600円あれば おなかいっぱい

台湾なんて往復でセールで1万ちょっと、通常で2万ちょっとだ

プーケット

タイ南部に位置し、タイ王国最大の島である(橋で陸続き)
料理は北部イサーン地方とならんで、タイの中でも最も辛い
とうぜん観光が主な産業で、ビーチがメイン。パトン、カロン、カタ が代表的なビーチ
実は15年前に2回ほどプーケットに来ている
その時はネットワーク管理の仕事を持ち込んで ホテルで仕事をしていた
1回目は パトンビーチのホテルで1ヶ月ほど
2回目は プーケットタウンの安宿で1ヶ月ほど
どちらも 昼間はホテルで仕事して、朝と夜のみ外で遊ぶ
実質 はじめての旅行(国内国外ふくむ)のため、プーケットだけは思い入れが強い
おそらく このプーケット旅行がなければ、ここ3年の海外旅行修行ななかっただろう

今回もプーケットタウンで暮らしているが、15年前美味しくて毎日通っていた
ソムタム&ガイヤーン、ガイ プラードゥック の屋台
お菓子の屋台
タイラーメンの屋台
豆乳&豆花 の屋台
全部 昔のままで(豆乳屋台は 当時からじいちゃんだったので代替わりしてたが)
全部残っていて なつかしかった

仕事事情(プログラム)

ITの仕事は持ち帰れる物が多い
ので Wifiさえあればどこでも仕事できる
ただし、国や地域、物件次第でネットの快適さが違う

例えば台湾やマレーシアはWifiがとても快適であるし、4Gも十分に速い
マレーシアの田舎はわからないが、台湾であればどんな田舎でも十分である
それに比較して、インドネシアは島国という問題があり、回線がとても遅い
バリ島とか とても過ごしやすいのにネットだけが残念だ
ベトナムはツアーで良いホテルだったので回線に不満はなかった
香港もネットはGood、シンガポールもGoodらしい。ただし 狭くて物価は高い
タイはというと、あまり良くない部類に入る
ただし、安宿だからかもしれない。普通にマンション借りると十分速い回線が手に入った

プログラマでいえば、デザイナにくらべると そこまで速い回線は必要がない
ブラウジングが快適ならとりあえずは大丈夫であろう
もちろん UNITYなど ゲームのプロジェクトのソース管理など、辛い場面はある

とりあえず 台湾、マレーシアは、安く、美味しく、ネットも速く、宿も安くて綺麗。プログラマとして何も不満がなく良い

仕事事情(社長として)

社長としては、部下とのコンタクトも普段からSlackなので何も問題はない
月末処理は ネットバンキングで出来るし、大抵の会社はメールでの請求書を認めてくれる
ただ 印鑑と郵送を求めてくる会社は残っているので、そのへんは アウトソーシングする会社か
従業員にジム代行させる必要がある

最も困るのは、営業や何かあったときの打ち合わせである
ネット会議でOKしてくれる事もあるが、その場合はあるていど太い回線が必要である
が、面として会話が必要なシーンも多く
すぐに帰れるしネット回線も良い 台湾がとにかくすばらしい

上記以外

香港

香港も一度いったが、とても素晴らしい!
宿が高くて汚いが、我慢できなくはない。物価は高いが美味しいからいいや
ネット回線は 前回 あまり良くなかったが、4Gで十分であろう
宿選びさえすれば 香港は良い
ただLCCが香港エクスプレスのみで、気軽に帰れるかはやってみなければわからない

深圳

世界市場最も最速で進化する街
ITトレンドでもあるし、香港から1時間ほどなので
香港と併用していきたいところ
LCCも同じく香港エクスプレス

ポーランド

知人がポーランドに拠点をうつすので、遊びに行きたい
物価が安く飯が美味いってよ

今後の展望

私には英語力が非常に欠乏している
そのため、英語留学を行いたい

まずは、国内で英語を勉強しつつ、オンライ英会話サービスを試していく事
その後、英語留学を行おうと思う
そのためには、事務仕事と営業を誰かに引き継ぐ必要がある
フィリピン、フィジー、マルタ・・・ など安い国がある
やる気があれば国内でも可能であるし、今住んでいるハウスにアメリカ人いるので
ちゃんと会話すればいいんじゃないか・・ など