ムラサメ研究ブログ

主にゲームやプログラミングのログ

Macbook購入計画

はじめに

まず断っておく。私は宗教家じゃない。WindowsMacも等しく扱う

初代MacbookPro

2011年にiPhone開発が必要になったため、自身初のMacOS購入で MBP Pro 2011mid 購入
予想以上にWindowsと似ていて あまり操作に困らなかった
ところが 私のロットは ロジックボードに初期不良があるロットだったため すぐに修理対象になったが
買って数時間後に 分解してメモリ増設、光学式ドライブ外し SSD追加等行ったため、対象外に
そんな感じで ずっとロジックボードの不具合のなか使っていたので、かなりユーザエクスペリエンスが悪い
例えばスリープ復帰時にビデオがONにならず動いているが画面真っ暗で、操作もできず再起動も出来ず、強制電源OFFしか出来なくなることが頻発し
結局、毎回電源OFFするしかなかったり
暫く使っていると画面にノイズが出て 画面が見えなくなるので そんな時は再起動
とにかく ロジックボード不具合で不便だった
ただ、Proだけありスペックは申し分なく、重量もそこそこ筋トレになる程度あり、気に入っていた
なんといっても 初日に分解して自作した SSDとHDDを組み合わせた、FusionDriveを構成(いわゆる ソフトウェア Hybrid HDD)し、ディスクアクセスも高速で
HDDがテラあったので とても快適

2016年没

4年間良く働いてくれた
今までは仕事は会社のデスクトップか、持ち帰りだと家のデスクトップで行い
ノートPCは あまり持たなかった
持ったとしても、デスクトップ代わりで引っ越し前だから・・ とかで、数か月に一度ぐらい友達の家に持ち込む程度で
実質はデスクトップだった
ところが、2011年より 私の中で働き方革命がおこった。酷いことに 常駐先の会社でiPhone開発を指示されたのに会社のMacbookが無いとの事で
購入申請して入手まで1か月弱かかる と言われ、自分で買って持ち込み許可もらう方が早かったので 自分で買った
ちょっと理不尽な気もするけど、それをきっかけに ノートPCを毎日持ち歩くようになり、ネットがあれば旅行しながら仕事出来る状況を作れ
とても感謝している
それから2016年まで、スマホゲーム、アプリを中心に MTI様、CyberAgent様、スクエア・エニックス様、DMM様、サンレンプ様、源様、叢雲ゲームズ様、ポケットクエリーズ様、スパイラルセンス様・・・ その他色々な方と仕事させていただき
2016年、持病のロジックボード不具合が致命傷となり 二度と起動することがなくなりました
私の中の激動の時代を共にした盟友を失い悲しい気持ちに今でもひたっております(もちろん亡骸は今でも持っています)

新しい相棒 RazerBlade

2016年頃になると、私の中ではiPhone開発の案件は激減していた
というのも UNITYやUnrealといった、クロスプラットフォーム案件がメインになり、また 私が担当する部分がたいてい 技術的にみんなが出来ない
グラフィック系のコア部分と、Androidプラグイン ばかりだった
Unrealにいたっては Macbookではまともに動かず
また、サーバ開発においては、Dockerが主流になっており Macの優位性が減っているように感じられた
また、当時出てきた VR/AR関連は Macでは周辺機器が動かないためWindowsの必要性があった
そのため、次のノートPCには ゲームがサクサク動く、UNITY Unrealで開発出来る、VR/ARが開発出来る GPUのすごい WindowsPC つまりゲーミングPCから選ぶことにした
その中で Windowsの乘ったMacbookと言われている RazerBladeにした。 スペック最高なのに 薄くて軽いのだ
そして この相棒は ゲームにも仕事にもとても活躍しているし、やはり 海外に持ち運んで仕事にも使っている
DockerにおいてはMacよりWindowsのほうが ファイルアクセス20倍速く 本当に快適だ
Docker+WSL(Bash on Ubuntu on Windows)を使えば サーバ開発もサクサクできるので MacOSの必要性がなかった

Macbookが必要になったワケ

上記のようにWindowsにて UnityやUnrealは快適で サーバも快適なんだが問題が発生した
Golangにおいては Windowsでは対応していない機能(プラグイン等のネイティブ機能)があった
RustにおいてMacコンパイルの設計が違い 共通化する事が難しい
WSLではサーバ運用は想定されていないため、サーバをたてて開発・・というのがローカルで完結しにくい(Docker-compose使えばいけるけど)

上記のWSL問題は 多分 コンテナ間で TLSを解決すればいけるんだけど、そんなメタな事をするぐらいなら Macbook買っちゃえ!別にMac嫌いじゃないし
ってことで 購入する事にした

Macのモデル

数年Macから離れてたので事情を一通り調べた
15インチにしたかったけど、今回は13インチにした
TouchBarは無くて良い
スペックは重さ変わらないなら高い方がいい
ので、MacbookPro 13インチ TouchBar無しモデルにした
SSDは置換可能っぽいので とりあえず 256GB

使い分け予定

ゲーム、VR/AR開発は Windowsでなければ不可能なのでWindows
UNITY、UnrealWindowsの方が速いのでそっちがメイン
DockerはWindowsの方が速いので Dockerで動く開発はWindows使いたいな・・
C++においては VisualC++の使い勝手がすばらしいので、Windows

Rust、Golang はMacで行おう
Webサービスに関しては どちらでもDockerで開発出来るが、他の人との作業考え 基本的にMacで。場合によってはWindows