ムラサメ研究ブログ

主にゲームやプログラミングのログ

ScriptableRenderLoopでUNITY Chan表示

環境

ベータ版の機能なので EditorをUNITY2017のβを使います。今回は b10です

サンプル

GitHub - Unity-Technologies/ScriptableRenderLoop: Scriptable Render Loop 個々のサンプルを落とす 多分コンパイルエラー出るので、エラー出る所をつぶせばなんとかなるはず

UnityちゃんPluginをいれる

Unityちゃんと、Unity-Chan Toon2.0を入れてみましょう GUIが邪魔なので IdleChangeとFaceのスクリプトを無効にし

通常のレンダリングパイプライン

デフォルトの状態。 Edit->ProjectSettings->Graphicsの ScriptableRenderLoopを Noneにする カメラもForwardになっている事を確認

f:id:murasame-labo:20170627030132p:plain

正しく表示されてます

BasicRenderPipeline

上記の設定を BasicRenderPipelineに変更すると

f:id:murasame-labo:20170627030256p:plain

何も表示されなくなりました これは、Shaderパス名が違うからです。

今までのシェーダーではForwardの場合は ForwardBase というパスが実行されますが このRenderLoopでは BasicPass というパスを実行しているので その部分を修正してみる

BasicRenderPipeline.cs#Render が、実際のパイプライン

    public static void Render(ScriptableRenderContext context, IEnumerable<Camera> cameras)
    {
        foreach (var camera in cameras)
        {
            // Culling
            CullingParameters cullingParams;
            if (!CullResults.GetCullingParameters(camera, out cullingParams))
                continue;
            CullResults cull = CullResults.Cull(ref cullingParams, context);

            // Setup camera for rendering (sets render target, view/projection matrices and other
            // per-camera built-in shader variables).
            context.SetupCameraProperties(camera);

            // clear depth buffer
            var cmd = new CommandBuffer();
            cmd.ClearRenderTarget(true, false, Color.black);
            context.ExecuteCommandBuffer(cmd);
            cmd.Release();

            // Setup global lighting shader variables
            SetupLightShaderVariables(cull.visibleLights, context);

            // Draw opaque objects using BasicPass shader pass
//            var settings = new DrawRendererSettings(cull, camera, new ShaderPassName("BasicPass"));
//          パス名を変更する
            var settings = new DrawRendererSettings(cull, camera, new ShaderPassName("ForwardBase"));
            settings.sorting.flags = SortFlags.CommonOpaque;
            settings.inputFilter.SetQueuesOpaque();
            context.DrawRenderers(ref settings);

            // Draw skybox
            context.DrawSkybox(camera);

            // Draw transparent objects using BasicPass shader pass
            settings.sorting.flags = SortFlags.CommonTransparent;
            settings.inputFilter.SetQueuesTransparent();
            context.DrawRenderers(ref settings);

            context.Submit();
        }
    }

f:id:murasame-labo:20170627031316p:plain

なんとなく表示された。

ライティングが元と違う。原因調査中だけどライティングの計算式が違うのかな?

アウトラインが無くなった。 これに関しては デフォルトでは2パスでアウトラインを表示しています(オブジェクト拡大法で) 通常のレンダリングとは別に アウトラインのパスを暗黙的に実行します ところが ScriptableRenderLoopでは パスは明示的にしか指定できないため Outlineパスが呼ばれない ので、スクリプトと 先ほどのRenderを修正しなければならない